So-net無料ブログ作成
検索選択

Amazonの中古車

前の5件 | -

羽生結弦 秋の全国交通運動ポスター 警視庁 [情報シェア]

『道路ではみんなが主役!』

『ルールを守って 優しい街に』

pos_t[1].png

羽生結弦選手が「秋の全国交通運動」のポスターで呼びかける。


秋の全国交通安全運動



 9月21日(木)~30日(土)
 
 交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と
 正しい交通マナーの実践を行い、交通事故防止の
 徹底を図ります。
 
 <運動重点>
 
  ・子供と高齢者の安全な運行の確保と高齢者の交通事故防止
  
  ・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  
  ・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの
   正しい着用の徹底
   
  ・飲酒運転の根絶
  
 <埼玉県の重点>
 
  ・高齢者の交通事故防止
  
 <越谷市の重点>
 
  ・自転車利用者のマナーの向上
  






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ステップワゴン SPADA ハイブリッド 発売日 [ステップワゴン]

ステップワゴン SPADA ハイブリッドの発売日は、9月28日(木)です。

すでに予約は始まっているようです。


9月21日という噂もあったのですが、
もう少し、「待ち」のようです。


ホンダカーズの営業マンに聞いたところ、

ステップワゴン SPADAは、フロントフェイスが強面になり、
ハイブリッドモデルが追加される。

ノーマルタイプのステップワゴンは、ハイブリッドも搭載されないし、
フロントフェイスも「変わらない」そうな。

ノーマルタイプは、「なに」が変わるんだろう?


その答えは、9月28日です。



ステップワゴン ハイブリッド 値引き





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

シャトル「Honda SENSING」全車標準装備 一部改良 [シャトル]

ホンダは、「シャトル」を一部改良、9月14日に発売した。


先進安全運転支援システム「Honda SENSING」の全車標準装備、

燃費性能向上、LEDフォグライトの新採用など装備を充実した。


163.9万~243.7万円(税別)。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トロ・ロッソ こんにちは ホンダ F1 [ホンダ]

マクラーレンのパートナーシップが終了するホンダ。

ホンダは<F1>へのチャレンジをやめることはない。


2018年は、『スクーデリア・トロ・ロッソ』と

新たなパートナーシップを結び、パワーユニットを供給する。

Scuderia Toro Rossoへのパワーユニット供給を決定
Hondaは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)において、Scuderia Toro Rosso (スクーデリア トロ・ロッソ 以下、トロ・ロッソ)と2018年シーズンからのパワーユニット供給について合意いたしました。これにより来シーズンは、トロ・ロッソをワークスチームとした1チームへの供給体制となります。





トロ・ロッソは、レッドブルの兄弟チームの中堅チーム。

現状は、マクラーレンより結果を残している。


ホンダF1にとっては、新たな挑戦になる。


2017年の残りシーズンはマクラーレン・ホンダとして戦う。

第14戦F1は、パワーユニットをどこまで昇華させるか?

ホンダ・ジェットの技術を投入するのか、
それとも、来シーズンまで温存するのか?


いろいろな感情・疑問があるなか、シンガポールGPが
間もなく始まろうとしている。



2017年09月15日
Scuderia Toro Rossoへのパワーユニット供給を決定【ホンダ ニュースリリース】

http://www.honda.co.jp/news/2017/c170915b.html

コンストラクターズ・ランキング(第13戦イタリアGP時点)


1位 メルセデス 435 points
2位 フェラーリ 373 points
3位 レッドブル 212 points
4位 フォース・インディア 113 points
5位 ウイリアムズ 55 points
6位 トロロッソ 40 points
7位 ハース 35 points
8位 ルノー 34 points
9位 マクラーレン 11 points
10位 ザウバー 5 points





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

マクラーレン さようなら HONDA F1 [マクラーレン・ホンダ]

ホンダとマクラーレンのパートナーシップが終了することが発表されました。

McLaren-HondaのF1レース活動について

McLaren(マクラーレン)とHondaは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)において、2015年のシリーズ復帰以来継続してきたパートナーシップを、2017年シーズン限りで終了することにいたしました。残る2017年シーズンのレースについては、McLaren-Hondaとしての参戦を継続します。





2015年のF1復帰、それもマクラーレン・ホンダでの再スタート。

しかも、ドライバーにフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトン。


成功が約束されていた船出に思えた。


残念ながら、アイルトン・セナがいた『強いマクラーレン・ホンダ』の時代ではなかった。


2017年になり、ホンダ・パワーユニットの信頼性の問題や、

パワー不足の問題など、解決されたものと思えた。


が、いまだトップチームに及ばず、アロンソの(痛い)仮病など、

新たな問題も生まれてきていた。


新生マクラーレン・ホンダ・プロジェクトは3年間で終了になる。


2017年09月15日
McLaren-HondaのF1レース活動について【ホンダ ニュースリリース】

http://www.honda.co.jp/news/2017/c170915a.html






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】