So-net無料ブログ作成

Amazonの中古車

マクラーレン・ホンダ ブログトップ
前の10件 | -

ハミルトン、鈴鹿で初ポール・トゥ・ウィン  F1日本GP決勝レース [マクラーレン・ホンダ]

ルイス・ハミルトンが鈴鹿で初ポール・トゥ・ウィン。


2017年10月8日、F1日本GP決勝レースが鈴鹿サーキットで開催。

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが
鈴鹿で初めてのポールポジションからスタート。

ポール・トゥ・ウィンで61勝目を飾った。

2位にマックス・フェルスタッペン、3位には
ダニエル・リカルドのレッドブルが続いた。



鈴鹿サーキットは、ホンダのホームサーキット。

マクラーレン・ホンダとして最後のレースだったが、
予選10位のフェルナンド・アロンソは、パワーユニット交換のため、
最後尾からスタートし、ポイント圏内に一歩届かず、
11位でのフィニッシュとなった。

予選11位、9番グリッドからスタートしたストフェル・バンドーンは、
オープニングラップ2コーナーでコースアウトし、大きく順位を落とし、
14位でのフィニッシュとなった。


マクラーレン・ホンダとしての鈴鹿でのレースは、
11位、14位で終了した。


ルイス・ハミルトンとドライバーズ選手権を争う、
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、序盤から
エンジンに問題が起こってしまい、パワーが出ず勝負にならす、
5周目にピットインしてリタイアし、ノーポイントに終わり、
ハミルトンに大きく差をつけられた。


2017年 F1日本GP決勝レース 結果


優勝 L.ハミルトン メルセデス
2位 M.フェルスタッペン レッドブル
3位 D.リカルド レッドブル

4位 V.ボッタス メルセデス
5位 K.ライコネン フェラーリ
6位 E.オコン フォース・インディア
7位 S.ペレス フォース・インディア
8位 K.マグヌッセン ハース
9位 R.グロージャン ハース
10位 F.マッサ ウィリアムズ 
11位 F.アロンソ マクラーレン 
12位 J.パーマー ルノー 
13位 P.ガスリー トロロッソ 
14位 S.バンドーン マクラーレン 
15位 P.ウェーレイン ザウバー

リタイヤ

- L.ストロール ウィリアムズ 
- N.ヒュルケンベルグ ルノー 
- M.エリクソン ザウバー 
- S.ベッテル フェラーリ 
- C.サインツ トロロッソ 






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

マクラーレン さようなら HONDA F1 [マクラーレン・ホンダ]

ホンダとマクラーレンのパートナーシップが終了することが発表されました。

McLaren-HondaのF1レース活動について

McLaren(マクラーレン)とHondaは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)において、2015年のシリーズ復帰以来継続してきたパートナーシップを、2017年シーズン限りで終了することにいたしました。残る2017年シーズンのレースについては、McLaren-Hondaとしての参戦を継続します。





2015年のF1復帰、それもマクラーレン・ホンダでの再スタート。

しかも、ドライバーにフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトン。


成功が約束されていた船出に思えた。


残念ながら、アイルトン・セナがいた『強いマクラーレン・ホンダ』の時代ではなかった。


2017年になり、ホンダ・パワーユニットの信頼性の問題や、

パワー不足の問題など、解決されたものと思えた。


が、いまだトップチームに及ばず、アロンソの(痛い)仮病など、

新たな問題も生まれてきていた。


新生マクラーレン・ホンダ・プロジェクトは3年間で終了になる。


2017年09月15日
McLaren-HondaのF1レース活動について【ホンダ ニュースリリース】

http://www.honda.co.jp/news/2017/c170915a.html






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

佐藤琢磨 2017年インディ500 優勝 Youtubeでインディ500フル収録映像 [マクラーレン・ホンダ]

インディ500 2017 優勝 佐藤琢磨の戦いをじっくり見られます。

佐藤琢磨が優勝した今年のインディ500 2017。

101回目のインディ500をフル収録した4時間15分32秒の映像
「2017 Indianapolis 500」インディカーシリーズの
公式Youtubeアカウントであるindycarで公開されている。



インディ500のスタート進行から、決勝レース、
レース後の佐藤琢磨選手のインタビューまで収録されている。


佐藤琢磨選手の闘い。
そして、インディ500の面白さがたっぷり感じられる。

クラッシュもかなりあった2017年のインディ500.

あますことなく、楽しめる「2017 Indianapolis 500」 ヽ(T∀T )ノワッショーイ!!!!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

佐藤琢磨 2017年インディ500 優勝 [マクラーレン・ホンダ]

佐藤琢磨がついにワールドワイドなレースで優勝 ヽ(T∀T )ノワッショーイ!!!!

F1のときから応援していたけれど、ついに佐藤琢磨がやってくれた ヽ(T∀T )ノワッショーイ!!!!





佐藤琢磨。


インディ500 2017 優勝、おめでとう。

そして、ありがとう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ジェンソン・バトン 道端ジェシカ 離婚 [マクラーレン・ホンダ]

「ジェンソン・バトンと道端ジェシカが離婚」との報道が・・・ w(゚ロ゚;w



 「ジェンソンとジェシカは別々の道を進むことを決めました。
  非常に円満な形であり、他の人間は関与していません」


今年のジェンソン・バトンはマクラーレン・ホンダの不調もあったし、

そういえば、道端ジェシカとの報道があまりなかった。


まさかこういうことになっているとは。。。


 「結婚する前ほど一緒に過ごすことができないでいる」 ジェンソン・バトン
 

会えない時間は、愛 育てないんだね・・・。 …(´;ω;`)ウッ…



道端ジェシカ&バトンが離婚か 英メディア報道、わずか1年で
スポニチアネックス 12月23日(水)13時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000097-spnannex-ent

ジェンソン・バトンと道端ジェシカが約1年の結婚生活に終止符との報道
2015年12月23日(水)10:18 am
http://www.topnews.jp/2015/12/23/news/f1/133276.html

バトンと道端ジェシカさんが離婚か。英メディア報じる
オートスポーツweb 12月23日(水)13時2分配信
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=70212

幸せのある場所 [ 道端ジェシカ ]

幸せのある場所 [ 道端ジェシカ ]
価格:1,620円(税込、送料込)








ジェンソン・バトン&道端ジェシカの歩みをニュースで振り返る



 2008年に出会って交際を開始。年末を一緒にハワイで過ごし、付き合うようになった
 
 2010年5月28日、イギリスの大衆紙『ザ・サン』などが2人の破局を報じた
 
 2010年5月29日 06:00 道端ジェシカ破局!バトン、耐えられなくなった…
 
 2010.07.15オートスポーツweb バトンとジェシカが復縁との報道。ブログでも応援
 
 
 2012.09.27オートスポーツweb バトン&ジェシカ、東北の被災地でカート教える
 
 
 2014.02.21オートスポーツweb ジェンソン・バトン、道端ジェシカとついに婚約
 

 2014年12月29日に結婚
 
 2015.01.02オートスポーツweb バトン、道端ジェシカとハワイで挙式
 
 2015年1月1日 道端ジェシカ FACE BOOK 「あけましておめでとうございます」
 
 2015年8月9日 バトン&ジェシカ 昏睡強盗被害…婚約指輪など5800万円相当
 
 2015年11月10日 道端ジェシカ デート報道、強盗被害の質問に答えずも…指輪はキラリ
 
 
そして、今日12月23日 > クリスマス・イブ×2だよ …(´;ω;`)ウッ…

ジェンソン・バトン 道端ジェシカ 離婚




 

勝利の女神 道端ジェシカ


 
 ジェンソン・バトンと交際を初めてから、
 道端ジェシカはF1パドックから観戦する光景が
 度々F1の国際映像に映し出された。
 
 道端ジェシカが駆け付けたレースは必ずと言っていいほどジェンソン・バトンは優勝。
 
 さらには2009年のワールドチャンピオンまでも獲得した。
 
 このことがスポーツ紙のみならずファッション誌にまでが
 道端ジェシカを「勝利の女神」と評した。
 
 このジンクスを象徴するのが、2010年5月28日の破局報道以来
 ジェンソン・バトンの優勝が遠ざかっていた。
 
 しかし、2011年6月12日カナダGPで最終ラップで大逆転勝利を手に入れた。

 この頃、ジェンソン・バトンと道端ジェシカアは復縁してい?
 

 2011年10月9日に開催された日本GPでも道端は妹のアンジェリカと共に
 サーキットに駆けつけ、日本GP初優勝を果たした。
 
 
 今年、2015年復帰したホンダのパワーユニットはチカラを出せず、
 
 マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンとフェルナンド・アロンソは、
 
 不遇の時間をついやした。。。。。
 
 
 勝利の女神・道端ジェシカの心が、
 ジェンソン・バトンから離れていたから? w(゚ロ゚;w
 
 
2016年。

ジェンソン・バトンは、
マクラーレン・ホンダは、

一体、どうなる?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ハミルトン、日本GP連覇 2015F1 第14戦 日本GP 決勝 [マクラーレン・ホンダ]

2015年F1第14戦日本GPを制したのはルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)。

鈴鹿2連覇、今季8勝目を挙げて生涯勝利数は41勝となり、
憧れのアイルトン・セナの記録に並んだ。



母国グランプリ、日本・鈴鹿サーキットで期待されたマクラーレン・ホンダ。

フェルナンド・アロンソは一時トップ10を走行するも、
最終的にはポイント圏内にわずかに及ばす11番手でフィニッシュ。

ジェンソン・バトンは16番手。

2台ともに完走で、ホンダの母国グランプリを終えている。




スタート直後から波乱の日本GP。

オープニングラップで最前列からスタートしたメルセデスAMG勢同士が接触。

ルイス・ハミルトンがポールポジションからスタートしたニコ・ロズベルグの前に出る。

スタートでは、複数のクルマが接触。

5番手スタートのフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)や
7番手スタートのダニエル・リカルド(レッドブル)らが、
大きく順位を落とした。


4番手にまで順位を下げたニコ・ロズベルグ。

その後激しい追い上げを見せる。

ピットストップ戦略でバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)らをとらえ、2番手に復帰。

フェラーリのキミ・ライコネンもボッタスをかわし、
メルセデスAMGとフェラーリがトップ4を占め、レースをリードする。


ルイス・ハミルトンはレース終了まで終始安定した走行で首位を守り抜き、

昨年に続き鈴鹿2連覇を達成するとともにアイルトン・セナに並ぶ

通算41勝目をあげた。





F1日本GP決勝レース結果

優勝 ルイス・ハミルトン (メルセデスAMG) 
2位 ニコ・ロズベルグ  (メルセデスAMG)
3位 セバスチャン・ベッテル (フェラーリ)
4位 キミ・ライコネン (フェラーリ)
5位 バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ・フェラーリ)
6位 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア・メルセデス) 13→6 すごい
7位 ロマン・グロージャン(ロータス・メルセデス)
8位 パストール・マルドナード(ロータス・メルセデス)
9位 マックス・フェルスタッペン(トロロッソ・ルノー) 17→9 すごい
10位 カルロス・サインツ(トロロッソ・ルノー)
11位 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
12位 セルジオ・ペレス(フォース・インディア・メルセデス)
13位 ダニール・クビアト(レッドブル・ルノー)
14位 マーカス・エリクソン(ザウバー・フェラーリ)
15位 ダニエル・リカルド(レッドブル・ルノー) 7→15 不運
16位 ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
17位 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ・フェラーリ) 5→17不運
18位 アレキサンダー・ロッシ(マノー・マルシャ・フェラーリ)
19位 ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ・フェラーリ)


リタイア
フェリペ・ナッセ(ザウバー・フェラーリ)




次戦2015年F1第15戦ロシアGP

10月9日(金)
現地時間10時(日本時間16時)開幕。

決勝は10月11日(日)現地時間14時(日本時間20時)スタート。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2015 F1 日本GP 決勝 スターティンググリッド [マクラーレン・ホンダ]

2015 F1 日本GP 決勝 スターティンググリッド in 鈴鹿サーキット


PP  ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)

2番手 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
3番手 バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
4番手 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5番手 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
6番手 キミ・ライコネン(フェラーリ)
7番手 ダニエル・リカルド(レッドブル)
8番手 ロマン・グロージャン(ロータス)
9番手 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
10番手 ダニール・クビアト(レッドブル)
11番手 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
12番手 カルロス・サインツ(トロロッソ)
13番手 パストール・マルドナード(ロータス)
14番手 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
15番手 ジェンソン・バトン(マクラーレン)※1グリッド昇格
16番手 マーカス・エリクソン(ザウバー)※1グリッド昇格
17番手 フェリペ・ナッセ(ザウバー)※1グリッド昇格
18番手 マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)※3グリッド降格
19番手 ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ)
20番手 アレキサンダー・ロッシ(マノー・マルシャ)

マックス・フェルスタッペン(トロロッソ) 3グリッド降格ペナルティ



ここは日本。

鈴鹿サーキット。


やはり、ホンダの雄姿が見たい。


フェルナンド・アロンソは14番手から。


ジェンソン・バトンは、1つ繰り上がって、15番手から。


目指すは、ダブル・入賞。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

2015 F1 日本GP 予選結果 in 鈴鹿サーキット [マクラーレン・ホンダ]

2015年F1第14戦日本GP予選は、メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが
ポールポジションを獲得した。

今季2回目、通算17回目。


2015年F1第14戦日本GPが9月26日(土)、鈴鹿サーキット(1周5.807km)で
行われた予選は、前戦シンガポールGPでは予想外の不調に見舞われたメルセデスAMGは
鈴鹿サーキットではいつもの力強さが戻った。

ニコ・ロズベルグがポールポジション、2位にはチームメイトで今季ポイントリーダー、
ルイス・ハミルトン。

ホームグラウンド、鈴鹿・日本GPに臨んだマクラーレン・ホンダ。

フェルナンド・アロンソはQ2まで。14番手から決勝レースに臨む。

引退が噂されているジェンソン・バトンは、Q1でタイムアタック直前に、
トロロッソのマックス・フェルスタッペンがコース上にマシンを止めてしまい、
イエローフラッグが振られ、タイム更新チャンスを逃した。

妻、道端ジェシカの母国、日本GPは、16番手からのスタートと、
不本意な結果になってしまった。

もしかすると、ジェンソン・バトンの雄姿をみることのできる、
ラストチャンスかもしれない。


2015 F1 日本GP 予選結果 トップ10

PP  ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)
2番手 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
3番手 バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
4番手 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5番手 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
6番手 キミ・ライコネン(フェラーリ)
7番手 ダニエル・リカルド(レッドブル)
8番手 ロマン・グロージャン(ロータス)
9番手 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
10番手 ダニール・クビアト(レッドブル)


日本人f1ドライバー 鈴鹿激闘史 【ムック】

日本人f1ドライバー 鈴鹿激闘史 【ムック】
価格:990円(税込、送料別)






2015 F1 日本GP 予選 Q1からQ3までの結果

2015 F1 日本GP Q1 

セッション終盤にQ2進出をかけて最後のアタックに臨もうとした
マクラーレン・ホンダ勢。

ここでマックス・フェルスタッペン(トロロッソ)が11コーナー(ヘアピン)出口で、
突然パワーを失いコース上にクルマを止めてしまい、黄旗が振られてしまう。

フェルナンド・アロンソは15番手でQ2進出を決めたものの、
ジェンソン・バトンはこのため、タイム更新のチャンスを逃し、
16番手にとどまりQ1敗退が確定してしまった。

<Q1 脱落>
16番手 ジェンソン・バトン(マクラーレン)
17番手 マーカス・エリクソン(ザウバー)
18番手 フェリペ・ナッセ(ザウバー)
19番手 ウィル・スティーブンス(マノー・マルシャ)
20番手 アレキサンダー・ロッシ(マノー・マルシャ)



2015 F1 日本GP Q2

メルセデスAMG、ウィリアムズ、フェラーリ、レッドブルのトップチームが
危なげなくタイムを刻む。

<Q2 脱落>
11番手 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
12番手 カルロス・サインツ(トロロッソ)
13番手 パストール・マルドナード(ロータス)
14番手 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
15番手 マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)




2015 F1 日本GP Q3

セッションの残り時間が少なくなったところで、ポールポジションと
決勝スターティンググリッドを決定する最後のアタックに各ドライバーが
臨み始めたところで、レッドブルのダニール・クビアトがヘアピン手前で
F1カーが大破する大クラッシュを喫する。

クビアトにけがはなかったがこのクラッシュによりセッションは赤旗中断。

ニコ・ロズベルグが今季2回目のポールポジションが確定するという
波乱の結末となった。

トップ10

PP  ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)

2番手 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
3番手 バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
4番手 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5番手 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
6番手 キミ・ライコネン(フェラーリ)
7番手 ダニエル・リカルド(レッドブル)
8番手 ロマン・グロージャン(ロータス)
9番手 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
10番手 ダニール・クビアト(レッドブル)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

セバスチャン・ベッテル アイルトン・セナを超える勝利 2015F1 シンガポールGP決勝 [マクラーレン・ホンダ]

アロンソもバトンも、レース中、ポイント圏内にいたのに・・・。


残念な結果。


次戦は、もう、日本GP。

鈴鹿だぞ!!


フェラーリのセバスチャン・ベッテル 2015年F1第13戦シンガポールGP優勝。

2015年F1 3勝目、通算42勝目。



ベッテルが見事にポール・トゥ・ウィンで今季3勝目を達成。

通算勝利数もこれまで同数で並んでいたアイルトン・セナの記録を超える42勝に到達。

歴代単独3位の記録を作っている。





2位ダニエル・リカルド(レッドブル)、3位キミ・ライコネン(フェラーリ)。


ポイントリーダー、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが初リタイア。

ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)は4位。

5位以下は、5位バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、6位ダニール・クビアト(レッドブル)、7位セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、8位マックス・フェルスタッペン(トロロッソ)、9位カルロス・サインツ(トロロッソ)、10位フェリペ・ナッセ(ザウバー)。



マクラーレン・ホンダ、フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンは、

一時、ポイント圏内を走行するも、共にギアボックスにトラブルが発生し、リタイヤに終わった。


感触はよかったとアロンソとバトンはコメントしている。


次戦は、いよいよ、鈴鹿サーキットでの日本GP。


ホンダががんばりが実を結ぶか?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

McLaren‐Honda F1 Fan Meeting ~ Japanese GP Special ~ [マクラーレン・ホンダ]

フェルナンド・アロンソ選手、ジェンソン・バトン選手を迎えてのトークショー。

「McLaren‐Honda F1 Fan Meeting ~ Japanese GP Special ~」

9月23日に開催。


開催時刻は17時~18時30分の予定で、抽選で250名を招待。申し込みはインターネットで受け付ける。


2015 F1日本GP (三重県・鈴鹿サーキット)も、9月25日開催(決勝、9月27日)と迫ってきました。


F1前半戦最後のレース、ハンガリーGPではフェルナンド・アロンソが5位、

ジェンソン・バトンが9位で、ホンダ復帰後、初のW入賞を果たし、

後半戦への弾みをつけた、マクラーレン・ホンダ。


アロンソとバトンのトークショーは見逃せない。

関連情報
ホンダウエルカムプラザ青山
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/McLaren

Honda F1 Fan Meeting ~ Japanese GP Special ~
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/event/2015/20150923/

参加申し込みページ
https://waigaya.honda.co.jp/user/enquete.do?grp=welcome-plaza&no=20150127

応募資格:中学生以上
応募期間は8月18日15時~31日23時59分まで。
当選者には9月8日までに運営事務局からメールで連絡。




<2015 F1 後半戦スケジュール>
11戦 ベルギーGP スパ・フランコルシャン 8月21日~23日
12戦 イタリアGP モンツァ 9月4日~6日
13戦 シンガポールGP シンガポール市街地コース 9月18日~20日
14戦 日本GP 鈴鹿サーキット 9月25日~27日
15戦 ロシアGP ソチ・オリンピックパーク 10月9日~11日
16戦 アメリカGP オースティン 10月23日~25日
17戦 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット 10月30日~11月1日
18戦 ブラジルGP サンパウロ 11月13日~15日
19戦 アブダビGP ヤス・マリーナ 11月27日~29日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - マクラーレン・ホンダ ブログトップ

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】