So-net無料ブログ作成

Amazonの中古車

フィット ブログトップ

フィット [フィット]

フィット



【プロフィール】


  フィットは燃料タンクを前席下に配置することで広い車内空間を持たせたコンパクトカーの3代目。
  
  後席の背もたれを前に倒してフラットな荷室をつくる以外に、座面を背もたれに付けるように持ち上げると、128cmという高さの荷室を生む便利さが大きな個性となっている。
  
  インテリアの質感は高く、センタークラスターがドライバーに向いているので操作性にも優れている。
  
  パワーユニットは1500cc+モーターのハイブリッド、1300ccと直噴式1500ccガソリンの3種類。
  
  1300ccでも動力性能は十分で、それ以外のモデルは+αの余裕が加わる。
  
  マイナーチェンジで< RS >と< S >グレードは大型フロントバンパー&大型テールゲートスポイラーを装着し、全長が55mm延長されている。
  
  パワーユニットも改良されて燃費が若干向上し、自動ブレーキなどをセットにしたホンダセンシングを廉価グレード以外に標準装備した。





【ドライブフィール】




  

【価格帯】


  1,429,540円~2,367,360円

【値引き目標額】


  16万円

  ホンダセンシングなど装備の充実もあり、割高イメージが
  強まり販売はやや苦戦気味。
  
  資本の異なる複数のホンダカーズ店同士の競合が基本。
  
  同時期に改良を行った、トヨタ アクアをメインに、
  日産 ノート、スズキ スイフト、マツダ デミオとの
  ライバル競合が値引き額アップに効果的。
  
  用品値引きや下取り査定額の上乗せ交渉も忘れずに行う。
  

【販売店】


  ホンダカーズ全店
  

【直近の販売台数】


  7月 11,908台
  6月  8,738台
  5月  4,924台
  4月  6,399台

【人気グレード】


  1位 Fパッケージ
  2位 Lパッケージ
  3位 コンフォートエディション(特別仕様車)
  

【人気ボディカラー】


  1位 プレミアムホワイト・パールII
  2位 タフタホワイト
  3位 クリスタルブラック・パール

【登場年月】


  2013年9月

【最近の変更】


  2017年6月 マイナーチェンジ






タグ:フィット
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィット マイナーチェンジ ホンダ [フィット]

ホンダは、「フィット」をマイナーチェンジ、6月29日発売した。


内外装を刷新、スポーティーさや先進性を強調するとともに、

先進安全運転支援システム「Honda SENSING」を新採用。


ボディー剛性強化やパワートレインの改良により、

乗り心地や静粛性、燃費性能を向上。


1.3L/1.5Lガソリンモデルとハイブリッドモデルをラインアップ。


132.3万~219.2万円(税別)


ホンダ、「フィット」をマイナーチェンジ

http://www.honda.co.jp/news/2017/4170629-fit.html








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィット 改良モデル 先行公開 ホンダ [フィット]

ホンダは、6月下旬発売予定の「フィット」マイナーチェンジモデルを

ホームページで先行公開した。

内外装の刷新や、安心装備の充実など。



ホンダ、「フィット」改良モデルを先行公開

http://www.honda.co.jp/news/2017/4170511a.html



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィット FINE EDITION 特別仕様車発売 [フィット]

ホンダは、「フィット」の特別仕様車「FINE EDITION」を

9月8日に発売した。

ナビ装着用スペシャルパッケージなど人気装備を採用。

「13G Fパッケージ/Lパッケージ」に設定。


143.8万~179.24万円(税込)。

《新車 ホンダ フィット 2WD 1300 G CVT 》
価格:1299800円(税込、送料別) (2016/9/18時点)



ホンダ、「フィット」の特別仕様車を発売(9/8)
http://www.honda.co.jp/news/2016/4160908-fit.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダ、「フィット」の特別仕様車を発売 [フィット]

ホンダは、「フィット」の特別仕様車「COMFORT EDITION」を

1月21日から発売する。


「13G/HYBRID Fパッケージ」をベースに、360度スーパーUV/IRカットパッケージ、

運転席/助手席シートヒーター、専用ボディカラーなどを採用。


145.5万~202.04万円(税込)



ホンダ、「フィット」の特別仕様車を発売(12/17)
http://www.honda.co.jp/news/2015/4151217-fit.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ホンダ「フィット」一部改良 [フィット]

ホンダは、「フィット」を一部改良、9月25日から発売する。

フロントグリルのデザイン変更や新ボディカラー追加など、
外装をリファインするとともに、セキュリティアラームや
クルーズコントロールなど、快適装備をグレードに応じて標準化。

129.98万~222.1万円(税込)






ホンダ、「フィット」を一部改良(9/17)
http://www.honda.co.jp/news/2015/4150917-fit.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フィットハイブリッドがスムーズな加速性能を手に入れた [フィット]

ホンダ・フィットハイブリッドがスムーズな加速性能を手に入れた

フィットのリコールは、5回くらいありました。


そのおかげで、ヴェゼル、グレイス、ジェイドをはじめとして、

ホンダの「スポーツハイブリッドi-DCD」を搭載したクルマは、

発売が遅延しました。


ホンダカーズの営業さんに「フィットのリコール」について、

フィットハイブリッドがマイナーチェンジをした頃に、

話を聞いたことがあります。

(2014年12月19日 ホンダ・フィットハイブリッド マイナーチェンジ)


i-DCDは、はヨーロッパで熟成されてきたDCT(デュアル クラッチ トランスミッション)の

技術と、日本で発展してきたハイブリッド技術の組み合わせです。


このDCTを開発したのがシェフラー。

2012年に販売された380万台のDCT搭載車のうち、300万台にシェフラーの

コンポーネントが利用されているというあら、圧倒的なシェアをもっています。


ホンダは、シェフラージャパンとプロジェクトを組み、

「スポーツハイブリッドi-DCD」を作りあげたのです。


でも、ここがネックとなっていたようです。


続きはこちらから


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

フィット セダン [フィット]

フィットベースのセダンの発表が近づいている。

11月初めにホンダ車の既納ユーザーに特別内見会を実施するとか。

どすると、11月10日くらいから販売開始でしょうか。


フィットベースのコンパクトセダン。


名前は、人気を博した「シティ」の名称が復活するとか、しないとかw





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
フィット ブログトップ

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】