So-net無料ブログ作成



Amazonの中古車

モータースポーツジャパン2018 フェスティバル イン お台場 [ホンダ]

モータースポーツジャパン2018 フェスティバル イン お台場



モータースポーツの季節到来 週末はお台場に集合!



入場無料で最新のモータースポーツトレンドを満喫できる



「モータースポーツジャパン2018 フェスティバル イン お台場」



いよいよ本日開催。



出展車両・来場ドライバーは超豪華な顔ぶれ。





日程 2018年4月14日(土)〜15日(日)の2日間。



開催時間 9:00〜17:00



『モータースポーツジャパン2018 フェスティバル 』

 来場ドライバー・展示レーシングカー決定

https://motor-fan.jp/article/10003794



公式サイト

www.motorsport-japan.com/msjf/







「モータースポーツジャパン2018」で各日計45人が参加できる

「レーシングカー同乗走行体験会」開催

「2013 MOTUL GT-R」「日野レンジャー ダカールラリー2018参戦車」など10台



https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1116712.html





横浜ゴム、「シビック Type R TCR」など

ADVANタイヤ装着のマシンを展示

 SUPER GTや全日本ラリーで活躍するドライバーなどのトークショーも





https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1116592.html
nice!(0)  コメント(0) 

トロロッソホンダのガスリーが4位 初ポイント バーレーンGP決勝結果 F1 2018 [ホンダ F1]




トロロッソ・ホンダが4位 マクラーレンの上を行く


第1戦オーストラリアGPでは、開幕前テストの信頼性は
何だったのかと思わせたトロロッソ・ホンダ
(ハートレー15位、ガスリー18位)

バーレーンGPで初ポイント奪取。
4位にピエール・ガスリーが駆け抜けた。

しかも、昨年ホンダのパワーユニットの契約を解除した
マクラーレンの上を行く結果を出した。


チームメイトのブレンドン・ハートレーは13位。

2018年も2強は変わらず


フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝。

ベッテル開幕2連勝と好調。

チームメイトのキミ・ライコネンはリタイア。


2位にはメルセデスのバリテロ・ボッタス。
3位には予選2番手ながら、グリッド降格で
9番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン。

メルセデスは今年も手堅い。

2018年も安定して強いフェラーリとメルセデス。


トップグループ返り咲きを目指すマクラーレン。
開幕戦オーストラリアGPでは、アロンソが5位、
バンドーンが9位と強さの片りんを見せた。

バーレーンGPでもW入賞。
アロンソが7位、8位にバンドーンが入り、
速さと信頼性に安定感が出てきた。


順位 ドライバー チーム エンジン タイム


1位 No.5 S.ベッテル Ferrari Ferrari 1h32'01.940
2位 No.77 V.ボッタス Mercedes Mercedes 0.699
3位 No.44 L.ハミルトン Mercedes Mercedes 6.512

4位 No.10 P.ガスリー Toro Rosso Honda 1'02.234
5位 No.20 K.マグヌッセン Haas Ferrari 1'15.046
6位 No.27 N.ヒュルケンベルグ Renault Renault 1'39.024
7位 No.14 F.アロンソ McLaren Renault 1Lap
8位 No.2 S.バンドーン McLaren Renault 1Lap
9位 No.9 M.エリクソン Sauber Ferrari 1Lap
10位 No.31 E.オコン Force India Mercedes 1Lap

11位 No.55 C.サインツJr. Renault Renault 1Lap
12位 No.11 S.ペレス Force India Mercedes 1Lap
13位 No.28 B.ハートレー Toro Rosso Honda 1Lap
14位 No.16 C.ルクレール Sauber Ferrari 1Lap
15位 No.8 R.グロージャン Haas Ferrari 1Lap
16位 No.18 L.ストロール Williams Mercedes 1Lap
17位 No.35 S.シロトキン Williams Mercedes 1Lap
    
リタイア No.7 K.ライコネン Ferrari Ferrari DNF
リタイア No.33 M.フェルスタッペン Red Bull TAG Heuer(Renault) DNF
リタイア No.3 D.リカルド Red Bull TAG Heuer(Renault) DNF



【予約】ミニチャンプス MINICHAMPS 1/43スケール スクーデリア トロ ロッソ ホンダ STR13 No.28/2018 ブレンドン・ハートレイ ※レジンモデル (417180028) 【送料無料】


nice!(0)  コメント(0) 

バーレーンGP決勝グリッド F1 2018 [ホンダ F1]

バーレーンGP決勝グリッド F1 2018

予選 フェラーリ vs. メルセデスの明暗


F1 バーレーンGPのは、1位はフェラーリ セバスチャン・ベッテル、
2位にメルセデス ルイス・ハミルトンが駆け抜けた。

が、ハミルトンがギアボックス交換のため、9番グリッドへ。

決勝グリッドは、フェラーリ1-2体制になった。

トロロッソ・ホンダが躍進


第1戦オーストラリアGPでは、散々だったトロロッソ・ホンダ

バーレーンGPで早くも躍進。

ピエール・ガスリーが予選6番手を獲得。
ハミルトンのグリッド降格で5番グリッドからスタート。

チームメイトのブレンドン・ハートレーも11番手スタート。

2戦目にして、トロロッソ・ホンダが旋風を巻き起こすか?


グリッド カーナンバー ドライバー チーム エンジン


PP 5 セバスチャン ベッテル  Ferrari Ferrari
2番 7 キミ ライコネン  Ferrari Ferrari

3番 77 バルテリ ボッタス  Mercedes Mercedes
4番 3 ダニエル リカルド  Red Bull TAG

5番 10 ピエール ガスリー  Toro Rosso Honda
6番 20 ケビン マグヌッセン  Haas Ferrari

7番 27 ニコ ヒュルケンベルグ  Renault Renault
8番 31 エステバン オコン  Force India Mercedes

9番 44 ルイス ハミルトン  Mercedes Mercedes
10番 55 カルロス サインツ Jr.  Renault Renault

11番 28 ブレンドン ハートレー  Toro Rosso Honda
12番 11 セルジオ ペレス  Force India Mercedes

13番 14 フェルナンド アロンソ  McLaren Renault
14番 2 ストフェル バンドーン  McLaren Renault

15番 33 マックス フェルスタッペン  Red Bull TAG
16番 8 ロマン グロージャン  Haas Ferrari

17番 9 マーカス エリクソン  Sauber Ferrari
18番 35 セルゲイ シロトキン  Williams Mercedes

19番 16 シャルル ルクレール  Sauber Ferrari
20番 18 ランス ストロール  Williams Mercedes




【予約】ミニチャンプス MINICHAMPS 1/43スケール スクーデリア トロ ロッソ ホンダ STR13 No.28/2018 ブレンドン・ハートレイ ※レジンモデル (417180028) 【送料無料】


nice!(0)  コメント(0) 

インターペット【interpets】人とペットの豊かな暮らしフェア 東京ビッグサイト [ホンダ]

ペット用品の展示会「インターペット」が
4月1日まで東京ビッグサイトで開催中です。

ホンダ、フォルクスワーゲン、ボルボ、メルセデス・ベンツなど、
自動車メーカーがブースを出展し、様々な「ペットライフ」の
提案を行なっています。


「モデューロ」などホンダ車の純正アクセサリーを扱う
(株)ホンダアクセスは「エンジョイドッグライフ フェスタ」と
題したブースに出展。

「新しいDog-lifeの提案」をテーマに、
独自に開発した数々のグッズを展示している。




ホンダアクセスはクルマとペットの楽しいライフスタイルを提案
https://clicccar.com/2018/03/30/573611/

インターペット【interpets】人とペットの豊かな暮らしフェア
http://www.interpets.jp/public/





nice!(1)  コメント(0) 

インサイト復活 ニューヨークモーターショー [インサイト]

新型インサイトの外観はライトやガラスの色を除けば
1月の北米国際自動車ショーに出展されたコンセプト・モデルと
ほとんど変わらないが、インテリアやパワートレイン、
シャシーのスペックも明らかになった。


アルミ製ボンネットの下には、1.5リッター直列4気筒
アトキンソンサイクル・エンジン、発電用モーター、
走行用モーターが収められている。

新型インサイトは多くの状況下において、
走行は電気モーターの力のみで行い、
ガソリンエンジンは発電用モーターを回して
電気を走行用モーターに供給する。

高速道路などを走行する場合は、ロックアップクラッチが
エンジンとドライブアクスルをつなげる。




車体のサイズから考えると、新型インサイトが
「シビック」のプラットフォームをベースにしていると
聞いても驚きはない。

サスペンションは現行シビックと同じくフロントが
マクファーソンストラット式、リアがマルチリンク式で、
生産もシビックや「CR-V」と同じインディアナ州の工場で行われる。

ホンダ、2モーター・ハイブリッド搭載の新型「インサイト」を発表!
燃費はトヨタ「プリウス」と同水準。ニューヨーク国際オートショー
https://jp.autoblog.com/2018/03/28/2019-honda-insight-55-mpg/







nice!(0)  コメント(0) 

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】