So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン



Amazonの中古車

前の5件 | -

ホンダの出展社量は? 東京オートサロン2019 本日開催 [モーターショー]

「東京オートサロン2019」が、本日1/11(金)~13(日)開催します。

「東京オートサロン2019」
https://www.tokyoautosalon.jp/2019/


ホンダの出展社は四輪車、二輪車、競技車両と多岐にわたる。

四輪車
<市販車/市販車カスタマイズ>
NSX(2018年10月25日発表の改良モデル)
INSIGHT EX・BLACK STYLE
MUGEN INSIGHT(無限用品装着車)
MUGEN CR-V(無限用品装着車)
CIVIC TYPE R MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL
MUGEN CIVIC TYPE R Prototype(無限用品装着車)
N-VAN ART STAND(#NVAN_Dream※3企画)
N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEX(#NVAN_Dream外伝※4企画)
MUGEN N-VAN(無限用品装着車)
VEZEL TOURING Modulo X Concept 2019
STEP WGN HYBRID Modulo X
S660 Modulo X Version 2019

<競技車両>
FIA フォーミュラ・ワン世界選手権:
 Red Bull Toro Rosso Honda 「STR13 #10」
SUPER GTシリーズ:
 GT500クラス 2018シリーズチャンピオンマシン「RAYBRIG NSX-GT #100」
 GT500クラス 「MOTUL MUGEN NSX-GT #16」
全日本スーパーフォーミュラ選手権:
 2018 シリーズチャンピオンマシンSF14「TEAM MUGEN #16」
 SF14「TEAM MUGEN #15」
NSX-GT3 #10
N-ONE OWNER'S CUP「Honda Magazine号」


二輪車
<競技車両>
FIM ロードレース世界選手権:
 MotoGPクラス 2018シリーズチャンピオンマシン「RC213V #93」
MFJ※5 全日本モトクロス選手権(JMX):
 IA1クラス 2018シリーズチャンピオンマシン「CRF450RW #982」
MFJ 全日本トライアル選手権(JTR):
 IASクラス 2018シリーズチャンピオンマシン「RTL300R #1」



世界最大級のカスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2019」は、

2019年1月11日(金)~13日(日)に、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される。


メーカー各社が新型車やコンセプトカーなどを出展。


・トヨタ:「プリウス」ICONIC STYLE 他

https://www.modellista.co.jp/event/as2019/


・日産:「エクストレイル」Naomi Osaka Concept 他

https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-b80d5f605e170e28db6d451af711bd54-181219-02-j?lang=ja-JP%3Flang%3Dja-JP%3Flang%3Dja-JP%3Flang%3Dja-JP


・ホンダ:「インサイト」EX・BLACK STYLE 他

https://www.honda.co.jp/news/2018/4181218.html


・マツダ:新型「Mazda3」CUSTOM STYLE 他

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201812/181212a.html


・スバル:「フォレスター」STIコンセプトモデル 他

https://www.subaru.co.jp/press/news/2018_12_25_6683/


・三菱:新型「デリカD:5」 他

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2018/detail5268.html


・スズキ:「ジムニー サバイブ」(参考出品車) 他

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2018/1227/


・ダイハツ:「コペン クーペ」 他

https://www.daihatsu.com/jp/news/2018/20181219-1.pdf





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

新型「CR-V」先行公開 8月30日デビュー ホンダ [CR-V]

本田技研工業は、8月30日のデビューを予告している
新型SUV「CR-V」を報道向けに公開するメディア・プレビューを開催した。


ホンダ、8月30日デビューの新型「CR-V」を先行公開
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1137732.html


新型「CR-V」先行公開ページ ホンダ
https://www.honda.co.jp/CR-V/new/?from=navi_banner2_c






ハイブリッドも7人乗りもある5代目ホンダ「CR-V」。8月30日発売!!

インテリアの目玉装備はエレクトリックギアセレクター

パワートレインは、CR-Vとして初めてハイブリッドシステムを搭載。
併せて、2.4Lエンジンを凌ぐ加速感と、リーズナブルな維持費を両立する、
高出力・高トルク化した1.5L VTEC TURBOモデルもラインナップされる。

また、1.5L VTEC TURBOモデルには、CR-V初の7人乗りモデルも登場した。
基本的に2列仕様をそのまま3列仕様にしたため、アクセス性と3列目空間は
ベストではないが、全長が伸びていないため街中での取り回しといった点では
2列仕様同様に使えるメリットもある。

1.5L VTEC TURBOモデルのみに7人乗りの設定となったのは、燃料タンクの
形状を工夫して7人乗りを成立させているため、ハイブリッドのバッテリーが
あると、3列目シートを設置することが難しかったためと思われる。





長期熟成がSUVの質をUP!! ハイブリッドも7人乗りもある
5代目ホンダ「CR-V」が8月30日から発売開始!!
https://jp.autoblog.com/2018/08/11/suv-cr-v-honda-hybrid-japan-2018

【週刊クルマのミライ】ホンダの5代目CR-Vに静的試乗、
2列目シートの座り心地比較
https://clicccar.com/2018/08/11/617970

速報!ホンダ「CR-V」日本復活仕様はこうなる
5代目は従来の流れを継ぎつつ、大きく立派に
https://toyokeizai.net/articles/-/233179






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

スーパーカブ誕生60周年 記念モデル [スーパーカブ]

ホンダ「スーパーカブ」シリーズが、1958年の初代モデル発売以来

60周年を迎えた。


使い勝手の良さや低燃費が評価され、

生活に密着した二輪車として

世界各国で長年親しまれ、世界生産累計は

昨年1億万台を超えた。


これを記念し、「60周年アニバーサリー」を期間限定発売。


販売計画台数(国内・年間)
2,300台

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
 スーパーカブ50・60周年アニバーサリー
  243,000円(消費税抜き本体価格 225,000円)

 スーパーカブ110・60周年アニバーサリー
  286,200円(消費税抜き本体価格 265,000円)


価格(リサイクル費用を含む)には
保険料・税金(消費税を除く)・
登録などに伴う諸費用は含まれておりません



「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」
「スーパーカブ110・60周年アニバーサリー」を限定発売(8/1)
https://www.honda.co.jp/news/2018/2180801-supercub.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HONDAスーパーカブパーフェクトメンテ(エンジン編)
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

「クラリティ」にPHVモデルを追加 ホンダ [クラリティ]

ホンダは、「クラリティ」シリーズに、従来の燃料電池車

「クラリティ FUEL CELL」に加え、プラグインハイブリッドモデル

「クラリティ PHEV」を追加、7月19日に発売した。


バッテリーの高容量化やコンバーターの高出力化などにより、

EV走行距離114.6kmを実現した。

544.5万円(税別)

ホンダ、「クラリティ」にPHVモデルを追加(7/19)
http://www.honda.co.jp/news/2018/4180719-clarity-phev.html










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

フィット Modulo style 7月26日発売 ホンダ [フィット]

ホンダは、「フィット Modulo style」を7月26日に発売した。

専用カスタマイズパーツを量産過程で装着・販売する

ドレスアップコンプリートカーで、個性を際立たせた

上質感あるエクステリアデザインと、ブラックで統一した

落ち着きのあるインテリアを採用。


175万~224万円(税別)


ホンダ、「フィット Modulo style」を発売(7/26)
https://www.honda.co.jp/news/2018/4180726-fit-modulo-style.html






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】