So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン



Amazonの中古車

「DUELGP(デュエルジーピー)」 世界初の2人乗りバトルコースター 鈴鹿サーキット [鈴鹿サーキット]

国際レーシングコースを模したコースでタイムアタックが鈴鹿サーキットで体感できる。

鈴鹿サーキットは、3月3日に新アトラクション「DUELGP(デュエルジーピー)」をオープンする。

「DUELGP(デュエルジーピー)」の料金は600円/1名

(ゆうえんち「モートピア」パスポート利用可能)で、

身長120cm以上の利用制限が設けられる。


鈴鹿サーキット、世界初の2人乗りバトルコースター
 「DUELGP(デュエルジーピー)」3月3日オープン
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1104414.html



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ヴェゼル マイナーチェンジ ホンダ [ヴェゼル]

ホンダは、「ヴェゼル」をマイナーチェンジ、2月15日に発売した。

先進感と力強さを際立たせた外観や、上質感と心地よさを追求した室内など、

デザインに一層の磨きをかけるとともに、先進安全運転支援システム

「Honda SENSING」を全車標準装備に。

ハイブリッドモデルは、加速・ブレーキフィールを改善。

月販計画5,000台。

207.5万~292.6万円(税込)


ホンダ、「ヴェゼル」をマイナーチェンジ(2/15)
http://www.honda.co.jp/news/2018/4180215-vezel.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

レジェンド マイナーチェンジ ホンダ [レジェンド]

KIMG3116.JPG

ホンダは、ハイブリッドフラッグシップモデル「レジェンド」を

マイナーチェンジ、2月8日に発売した。


グリルや前後バンパー、シート形状など内外装デザインをリフレッシュするとともに、

ハンドリング性能と上質な乗り心地をよりレベルアップ。

渋滞運転支援機能をホンダ車初搭載するなど、安全運転支援システムを充実。


年間計画1,000台。

655万円(税別)


これまで以上にドライバーが「意のまま」と感じられるような

クルマとの一体感を実現したという新型レジェンド。


安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」に

トラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)をホンダ車として

初搭載するなど、商品の魅力を向上させた。

このシステムは、高速道路などでの渋滞時に、0km/hから約65km/hまでの速度域で

前走車との車間を保ちながら自車の走行車線をキープするようアクセル、

ブレーキ、ステアリングの操作をアシストするもので、ドライバーの

運転負荷を軽減することができるという。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】