So-net無料ブログ作成



Amazonの中古車

S660 3月30日発売 [S660]

ホンダは、新型2シーター・軽オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」を

3月30日から発売開始した。


心が昂ぶる本格スポーツカーを追求した本格スポーツカー、

ミッドシップエンジン・リアドライブレイアウト、

高剛性と軽量化を両立した専用開発ボディ、

新開発6速ATの採用などにより、ホンダらしい「走る喜び」を実現している。

月販計画800台。

198万/218万円(税込)。

併せて、スポーツレザーシートなどを採用した発売記念限定車

「S660 CONCEPT EDITION」を660台限定で発売。

238万円(税込)。


ホンダ、新型軽オープン「S660」を発売(2015年3月30日)
http://www.honda.co.jp/news/2015/4150330-s660.html





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

S660 ホンダ [S660]

S660のベールをホンダがバレンタインデーの2月14日、

北海道鷹栖町のテストコースで公開した。



ボディには渦巻き模様のシールが貼られていた。



公開したS660の車体は、ほぼ市販する予定の車体。
3月中に色や価格など詳細を発表し、4月にも発売する。

ホンダの軽スポーツ車は1991年~96年生産の「ビート」以来19年ぶり。

伊東孝紳(たかのぶ)社長は

  「夢のある車両に仕上がった」

と話した。


後輪駆動
ミッドシップタイプ
屋根は布製の「ソフトトップ」。


ソフトトップを採用した理由

 「開閉に手間はかかるが、(軽くすることで)走る喜びを重視した」


確かに、上(屋根)が重いのは
軽自動車だと、かなり走行性能に影響が出る。

ホンダらしい、選択だと思う。


エンジンは軽ワゴン「N―BOX」のものをスポーツカー向けに改良。

ミッションは、マニュアル車とオートマチック車がある。

価格はエントリーモデルで、200万円前後を予定しているという。


軽自動車が(ハイトワゴン系が顕著)だが、
価格が高騰しているtといってもいいだけに、
ホンダS660の価格設定は楽しみだ。




今から、愛車の買取価格をチェックしておきたいね。




あなたの愛車を高く買取ります!!










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ご新規様1000円値引き!【パワーストーン ココロパルレ】